「未来のトビラ奨学金」

 本財団は、高等教育修学を希望しながらも経済的ハンディキャップを抱える、児童養護施設に入所する若者達の渋難を緩和するべく、2017年度より募集対象を特化した奨学金制度を設けました。2018年6月現在は8名がこれを利用して進学しております。
 今夏、募集を開始する2019年度より、養育・専門里親やファミリーホームにおいて社会的養護を受ける児童も対象に拡大し、名称を「未来のトビラ奨学金」と改めリスタートします。

募集に関する情報は「未来のトビラ奨学金 募集要項」にてご確認ください。

奨学金以外の一時金助成に関する情報は「自立支援金助成事業 募集要項」をご覧ください。

Other info

ページの先頭へ戻る