「第67回 郡市対抗県下一周駅伝大会」が開催

  • 今回は襷を一新
 当財団が特別協力として助成している「郡市対抗県下一周駅伝大会」が今年も開催されます。

 先日1月14日に開催された皇后杯 第36回女子駅伝において藤永佳子監督率いる長崎県チームが総合3位(昨年は4位)と大きな躍進を遂げたばかり。今大会では当財団が支援している森林未来さんをはじめ、その主要メンバー達が今度は各々地域チームの襷をつなぎ、互いにしのぎを削り合う熱い戦いに身を投じます。レースは例年より少し早めの1月26日(金)・27日(土)・28日(日)にかけて行われ、松園尚己記念財団賞が設定されている小学生区間(12-13区)はトランスコスモススタジアム長崎にて3日目の13:40スタートとなっています。

 今回で開催67回を迎えるこの大会は県下最大級のスポーツイベントとして長崎県陸上競技界の発展に大きく寄与し続け、これまでも多くのオリンピアンや世界大会出場選手を送り出し、県内スポーツ文化の地位向上に貢献しています。松園尚己記念財団ではその意義に賛同し8年前より助成を続けています。


※大会の詳細については公式ウェブサイトにてご確認ください

Other info

ページの先頭へ戻る