『「めざせ2020 東京オリンピック」〜長崎のしまから世界へ〜』が開催

 当財団が助成している、陸上ジュニア競技者の育成強化を目的とした「めざせ2020 東京オリンピック」〜長崎のしまから世界へ〜(主催:長崎県陸上競技会)が、諫早市のトランスコスモススタジアムにて12/10~11に行われました。

 長崎県の離島4地区(五島市、新上五島市、壱岐市、対馬市)や本土地区から選抜された85名の小・中学生が参加。日常の練習環境とは違う大きな競技場で短距離、長距離、跳躍、投てき、ハードルなどの専門的クリニック指導を受けるだけでなく、同じ陸上が大好きな仲間との合宿を楽しんだ2日間は子供達にとって素晴らしい経験となったようです。
 

今回はリオ五輪男子競歩50km代表の森岡紘一朗選手も参加され、間近で憧れのオリンピック選手のお話を聞いた子供達の笑顔が輝いていました。

Other info

ページの先頭へ戻る