助成金支給

平成29年度(2017年度)
 助成金支給事業 募集要項

1. 対象者

①長崎県内の団体または個人が行う事業
②幅広い人材育成を目的としたスポーツや文化などの発展に寄与すると認められる事業
 

2. 助成金額  

①個人・団体が行う事業・・・1件につき原則として年額50万円以内とする。
②公共団体が行う事業・・・選考委員会で審議し、決定する。
 

3. 応募方法

①次の書類を当財団サイトよりダウンロードし、必要事項を記入のうえ提出すること。
(1)助成金受給願書【書式 GR1】
(2)事業計画書【書式 GR2】
(3)原則として個人または団体が所在する市長及び町長の推薦書【書式 GR3】
【財団サイト】http://www.mhmf.or.jp/
②事業計画書と推薦書は、上記書式の内容を満たしていれば申請者にて作成した書式で申請 することも可能とします。
③上記①のほかに、過去の活動資料および企画・概要書がある場合はあわせて添付すること も可能とします。
④応募提出書類一式を取りまとめて、簡易書留・レターパックプラスなどの送達記録が確認 できる方法で郵送すること。(書類一式はホチキス止め厳禁。また、簡易書留は受領証、レ ターパックプラスは追跡番号が記載されたシールをはがして保管してください)。
【郵送先】850-0035    長崎市元船町 7-13    公益財団法人松園尚己記念財団    事務局
 

4. 応募期間

①応募開始 平成29年 3月  1日  
②応募締切 平成29年 3月31日(必着、締切厳守のこと)
 

5. 選考及び支給について

①選考は応募提出書類に基づき当財団の選考委員会にて 4 月中に行い、同月末日までに申請 者に通知します。
②助成金の支給は選考結果の通知後 2 か月以内に指定先口座に振り込みます。  
 

6. 助成対象先の義務 

①年間を通して継続的に行われている事業及び10月末日までに事業が完了しないものにつ いては、10月末日時点の次の事項に関する中間報告書を11月10日までに提出してくだ さい。提出方法は、助成開始時にご案内します。
(1)事業の進捗状況
(2)事業の見通し
(3)費用の消化状況
(4)その他当財団が必要とする事項
②事業が終了したときは、すみやかに当財団に次の報告書を提出してください。提出方法 は、助成開始時にご案内します。
(1)収支報告書【書式 GR5】
(2)実施報告書【書式 GR6】
③申請時に事業の期間、実施日が決定していない場合は、決まり次第すみやかに連絡してく ださい。
④助成対象先がその成果を発表するときは、当財団の助成によるものと明記してください。
⑤助成対象先が作成するホームページ等のデジタルメディアを利用した広報活動を行う場合 には、当財団指定の方法で当財団の助成もしくは協賛である旨を表示し、表示後にはすみ やかに通知してください。
⑥助成対象先が作成するポスター等の印刷物には、当財団の助成もしくは協賛である旨を表 示し、完成後はすみやかに提出してください。
⑦上記①から⑥を行わなかった場合、提出書類に虚偽が発見された場合及び事業が中止にな った場合は、助成金の返還請求を行うことがあります。
⑧当財団ホームページにて事業の紹介をさせて頂くこともあります。その際に当財団より取 材、寄稿依頼があったときは協力してください。
 

7. その他

①提出された応募書類は返却しません。
②選考基準、経過については非公表とします。
③当財団は個人情報の保護に関する法律及び関連する法令等を遵守することを誓約します。 取得した個人情報は適正に運用・管理し、選考及び当財団からの連絡においてのみ利用し ます。

申請・応募書類ダウンロード

ページの先頭へ戻る